風水の不思議なチカラ

 

lineline

 

・・・色の持つチカラ@・・・

色の持つ力は、文化の始まりから知られていたようです。

人間は、古くから色を使い分けていました。

例えば、中国では昔、黄色は皇帝にしか使えない高貴な色としていました。

このように、色は権力や階級を表すのに使われていたようです。

 

 

色には不思議なパワーがあります。人間は感情を色で表すことができます。

例えば、気持ちの沈んでいるときは「ブルー」

穏やかな気持ちの時は「パステルカラー」

攻撃的な時は「赤や黒」

無意識のうちに今、必要な色を使い分けているのです。

 

 

これを活用しているのが、カラーセラピーです。

カラーセラピーは色の持つ力を使って、マイナスからプラスへと導くセラピーです。

人間は、色の持つ力によって、感情を和らげること、穏やかにすることが可能です。

そのため、その力を使い、今の状況を色で表現し、色で改善するといった方法です。

体調が悪いとき、それを改善させるため、明るい色を求めた経験ありませんか?

リラックスしたいとき緑を見たくなることはありませんか?

それらが色の持つ力なのです。

 

Favorite

オリジナルのマグカップを注文

Last update:2018/2/22